itabaへ寄り道

清水「三園旅館」板前による日々の徒然日記

  鮎塩焼き 

6月に入り、御宴会や御法事で鮎の塩焼きを
お出ししています。天然に近い状態のハーブ鮎
を使っているので味も香りも最高です。

2013_0614色紙0008.JPG

2013_0614色紙0009.JPG
鮎は『香魚』とも呼びます。
 川藻を食べて独特の青臭い風味になり 
その香りを引き立てる為には塩焼きにつきますね。

2013_0614色紙0011.JPG

2013_0614色紙0010.JPG



2013/06/17 (月) 09:00 | 清水の旬の食材
trackbacks(0) | -
同じカテゴリの記事
この記事のトラックバックURL
トラックバック