itabaへ寄り道

清水「三園旅館」板前による日々の徒然日記

  富士山の山開きは7月1日です。 

山開きから8月末までの2ヶ月間が一般的な富士山の登山時期で
この頃から五合目へ向かう登山バスが運行し山小屋も営業し始めます。

 梅雨明けの7月下旬から8月末までがベストシーズン
週末やお盆は大混雑で平日の登山がおすすめだそうです。 


旅館の前から撮影 6月28日 久しぶりに姿を見せてくれました。
富士山頂  午前9時 気温5.3度

 
    

6月19日に台風4号が静岡県の近くを通過した翌日20日の朝8時
富士山全体にすっぽり雲がかかり、その上に富士山の形の笠雲が
 きれいだったのでベストショット!






2012/07/03 (火) 08:10 | 今日の富士山
trackbacks(0) | -

 夏越の祓
(なごしのはらい)
 ふと気づくと、もう一年の半分が過ぎてしまいました。 
ここで心を落ち着けて、半年分の厄落としをしましょう。


一年のちょうど半分ずつにあたる6月30日と12月31日に
「大祓」が行われます。
一回目は夏越の祓、二回目は年越しの祓。
夏越の祓では、半年分の厄やけがれを落とし
 残りの半年の無事を祈願します。 


茅の輪くぐり
(ちのわ)
 茅(ち)をたばねて作った大きな輪をくぐり、無病を願います。 
左回り、右回りと8の字を書くように3回くぐるのが一般的。



形代(かたしろ)
人をかたどった半紙が形代。名前や年齢を書き、体をなでたり
息をふきかけたりして、けがれを移します。
 これを神社に奉納することで、けがれがはらわれるそうです。 



2012/06/29 (金) 08:19 | 清水の行事
trackbacks(0) | -

  梅雨入り

なぜ、雨に「梅」がつくの?

丸々とした梅が実る頃に降る雨だから「梅雨」。
「つゆ」と読むのは、「露」からの連想だといわれています。

カビが発生しやすい季節なので食品の取り扱いに注意しましょう。

  体にいい!「梅」を食べよう。
旬の梅が八百屋さんにたくさん並んでいました。


強い抗菌力を持ち、疲労回復に効果があるクエン酸をたっぷり含んだ梅。
昔から、梅酒や梅干など、保存食として活用されています。


  6月21日  夏至 

二十四節気のひとつ。一年中で、昼間がもっとも長く、夜が短い日。
冬至の日に比べると、昼間が4時間50分も長いそうです。



  あじさい ☆ 紫陽花 



 花の色は土壌の質が関係していて、酸性なら青アルカリ性なら赤が多く咲く
といわれています。時がたつと花の色がだんだん変化するそうです! 


    
  
                           



2012/06/19 (火) 08:10 | 駿河・歳時記
trackbacks(0) | -

  クラブ・ドラゴンズ柏 
2012.6.2
流通経済大柏高校のスタッフが小・中学生の
底上げを図るために立ち上げたジュニアクラブ

千葉県柏市からお越しのジュニアユースのチームです。
早朝から清水に来てハード・スケジュールの中
エスパルス・ジュニアユース静岡学園中学
練習試合をこなしていました。

選手達には、とてもいい経験になったのではないでしょうか。
また会える日を楽しみにしています。ありがとうございました。


 サッカー未来人 


 水無月豆腐 

水無月は、無病息災を祈願する神事で用いられる
京都の六月の代表的なお菓子だそうです。
これを料理に転用したのが水無月豆腐です。
胡麻豆腐に小豆をのせこの時期におつくりしています。

  小豆は魔除けの意味があり、三角形に切るのは
暑気を払うため氷を表しています。




2012/06/07 (木) 08:29 | 清水の旬の食材
trackbacks(0) | -

  浜松開誠館中学校サッカー部 
2012.6.1
3年ぶりの宿泊ありがとうございます。 

浜松で近いのであまりお顔は見れませんけど
今回は午前中から常葉橘中学との試合があるため
使って頂きありがとうございました。


 ここから、夢がはじまる。 

 明るく元気であいさつがしっかりできる選手達でした 。

 全国制覇目指してがんばれ


先輩たちの色紙の横に飾っておきます!



 松崎高校ソフトテニス部 男子・女子 

 県高校総体ソフトテニスは26日に団体、27日に個人戦
を草薙庭球場で行うため連泊していただきました。

松崎高校さんには十年来、お世話になり
 陸上部・男子バレー部にも御利用いただいております。


女子の皆さんお手伝いありがとう。

 全国総体の出場権目指してがんばれ!

 男子はイケメン 女子は美人ぞろいでビックリ。

 おかわりも超大盛り 

松崎高校ソフトテニス部の色紙が一番多く飾ってありますよ 。


 山形県新庄市の親戚から山菜が届きました。
 毎年、この時期になると裏山に入っていろんな山菜を採って送ってくれます。

うるい・こごみ・山うど・こしあぶら・などいろんな種類がありました。

もちろん新鮮なうちに、てんぷら・おひたし・酢味噌和えにしていただきました。
お客さんにも夕食にお出しして好評でした。




 こちらは北海道の室蘭市から届いた生の桜鱒です。

 桜の咲く頃に帰って来るサクラマス
稚魚は1~2年川の上流で暮らしますが、その後
海に下るものと、川に残るものに分かれます。
海に下ったサクラマスは、約1年後生まれた川に戻ってきます。
戻って来る時期が桜の咲く頃であること、あるいは
身肉の色が桜色であることから『桜鱒・サクラマス』と 
呼ばれるようになったと言われています。

焼き物や刺身が最高に美味しいです!
少し凍らせてレモンをはさんでルイベで食べると絶品です。



2012/05/22 (火) 08:46 | 清水の旬の食材
trackbacks(0) | -

  魚や食材の絵を描くのが好きなので 
今回はを描いてみました!  


 新緑の季節、興津川の鮎釣りも5月26日解禁なので
鮎の絵も外から見えるところに飾ってあります。
この時期のご宴会には鮎料理をお出ししています。


2011年5月の作品

  甘ずっぱいさくらんぼ 
毎年5月に入ると赤い小さなさくらんぼが色つき始めます。
20年になる佐藤錦だそうです。
手を入れていないので実は小さく甘ずっぱいさくらんぼです。

めいのさくらちゃん(鈴木 さくら)が幼稚園に持っていくと採りにきました! 

花が散ると緑の小さな粒ができ始めます。

4月の初旬満開